トリプルアールグループは、
グローバルに資源循環型技術を支えています


環境方針・理念

環境理念
トリプルアールグループは、省資源問題に取り組み、濾過分離の専門企業として豊かな地球環境を次世代へ継承することが、人類共通の重要課題であることを認識し、事業活動のあらゆる面で地球環境の保全を配慮した活動を行っております。私たちは、この事業活動全体において、全員一丸となって
Reduce(省資源化)
Reuse (再利用化)
Recycle(再資源化)
の3つの R に取り組んで参ります。

環境方針
  1. 顧客満足の達成及び環境保全活動を推進するために、マネジメントシステムを構築し、環境保全レベルの向上を図ります。
  2. 事業活動によって環境に与える影響を正しく認識し、目的、目標を定めて、継続的な改善と汚染の予防に取り組みます。
  3. 法律・規則・協定及びその他合意事項を遵守します。
  4. 当グループが行う事業活動において、次の項目を重点テーマとして取り組みます。

    ① 苦情の削減及び工程内不良の削減
    ② リードタイム短縮及び在庫の圧縮
    ③ 濾過分離の開発・製造における資源使用量と廃棄物排出量の削減
    ④ 原材料の環境負荷物質の削減
    ⑤ 濾過分離における資源循環型技術開発の推進と拡販・普及

  5. 全従業員に対し経営方針の周知徹底に努め、品質向上及び環境保全に対して個々の意識向上を図ります。
  6. 経営方針は文書化し、一般にも公開します。


▲ページTOPへ